小児歯科について
>
>
小児歯科
小児歯科の治療で大切なこと
大人の歯(永久歯)がきれいに生えそろうのを目的にしています

小児歯科というくくりで治療をさせていただくのは、0歳児から永久歯が生えそろうまでの期間です。
永久歯がきれいに生えそろうように、虫歯の治療や予防をしながら、お子様のお口の中を健康な状態に保っていくこと、これが私たち小児歯科の最大の目的です。

小児歯科の目的
早期発見、早期治療が大切
小児歯科

「歯が痛むから早期治療が肝心」などという単純なものではありません。
虫歯になると、よく噛むことができなくなるので、アゴの発育に大きな影響を及ぼします。
例えば、噛む回数が少ないことで筋肉などが成長できず、アゴが極端に細くなってしまったり、痛みから逃げて特定の箇所でかみ続けるため、アゴが歪んだりすることも少なくありません。
お子様に健全な永久歯を生やすだけでなく、お子様自身が健全に成長するためにも、お口の中の管理はしっかりとしておきたいものです。
そのためには早期発見・早期治療が欠かせないのです。

歯みがき後、ママのチェック

毎日正しく歯みがきができていますか?
お子様は一生懸命に歯を磨いていることでしょう。
しかし、実際に歯科医から見ても正しい歯みがきができている人はかなり少ないのが現状です。
まだまだ歯みがき経験の少ないお子様であれば尚更です。
だからこそ、歯みがき後のチェックは周りの大人の目が必要になるわけです。
本当はきれいに永久歯が生えそろうまで見守りたいところですが、小学校中学年の頃には歯みがき後のチェックはさせてもらえなくなってきます。

お子様が小さなときだからこそ、大人の厳しく温かい目でチェックしてあげてください。
そうすることで、虫歯予防だけでなく、正しい歯みがきの仕方も覚えていくことができます。

小児歯科
フッ素を塗ることで耐酸性付与
小児歯科

虫歯菌は酸を分泌し、歯を溶かしていきます。
フッ素という成分はそんな酸から歯のエナメル質を強化し、守る効果があります。
乳歯だけではなく、永久歯にもフッ素コーティングをうることで虫歯予防に大きな効果が期待できます。

フッ素コーティングのタイミングは様々ですが、生え替わったらできるだけ早くフッ素コーティングをすることをオススメします。

虫歯を治療するとよく噛めますし、顎の発育、歯並びがよくなる

虫歯を放置してしまうと、菌が繁殖し、周りの歯や歯茎を傷つけてしまいます。傷ついてしまうと、アゴや歯茎、歯の根元にある骨が正しく育たないということにつながります。
そうするときれいな永久歯が生えなくなってしまったり、形はきれいでも位置がおかしくなってしまったりと、将来に影響が出てしまいます。

大した痛みではないから、と虫歯を放置することがないように、早めに治療しましょう。
虫歯を治療すると、何も気にせずよく噛めるようになります。
そうすることでアゴや歯茎が鍛えられ、きれいな永久歯が育つようになっていきます。

小児歯科
よく噛めば顔の筋肉が発達する
小児歯科

よく噛むことでお口の周りの筋肉が発達していきます。
これは頬の筋肉にもつながっているので、結果表情がとても豊かになります。

アゴの成長も十分に期待できるので、お顔全体のバランスも良くなっていきます。
この筋肉やアゴの発達によって、美しい発音も手に入れることができます。

よく噛むと唾液の分泌が促進し、抗菌性・免疫力の働きが高まる

よく噛むとお口の中にたくさんの唾液が分泌されます。
唾液には免疫物質が含まれており、細菌を減少させる働きがあります。

そうすることで、体そのものの免疫力も高まります。
お口の中が清潔に保たれることは、虫歯や歯周病からも体を守ってくれることにつながります。

小児歯科
よく噛めば血液循環がよくなり、集中力・記憶力が高まり学習能力がアップする
小児歯科

噛むということはただの口の運動ではありません。
噛むと、アゴが動き、頬が動き、こめかみが動きます。

これらの筋肉を動かすためには血液が必要で、血液の循環が良くなっていきます。
もちろん脳での血液循環も良くなるので、脳の働きそのものが活発化され、集中力や記憶力が大幅にアップするのです。

治療中、治療後はかならず褒めてあげてください。

誰でも虫歯の治療で苦しい思い出を持っています。
私たち『柳沢歯科クリニック』では痛みの少ない治療など定評がありますが、それでもお子様にとっては痛くて、怖くて、辛い体験になることがあります。

お子様にとっては、歯医者の診察台に横になることだけでも大きな勇気が必要です。
ブラッシング指導や、お口の中の清掃、フッ素コーティングなど、痛みとは無縁の治療や作業でもしっかりと褒めてあげてください。
「〇〇できたの?がんばったね」
保護者の皆様のお声1つでお子様がぐんぐん成長していく姿を何度も目の当たりにしてきました。
いっぱいいっぱい褒めてあげてください。

小児歯科
小さなお子様連れの患者様へ
小児歯科

子育て中の保護者の方々は歯医者に来る時間が取れないということがあります。 そんなときでも当院は患者様を総合的にサポートさせていただきます。
小児歯科にはキッズスペースがあります。
お子様には遊んでいただきながら、保護者の方々の治療をお待ちいただきます。
もし、それが心配なほど小さなお子様の場合は、スタッフが責任を持ってお子様をお預かりいたしますので、どうぞ安心して治療を受けてください。

小児歯科

〇〇くんといっしょにママも受診しようかなぁ?と思ったら・・・

子育中のパパ、ママはほとんど自分の時間などないと思います。
少しの時間ですが、当院のスタッフが責任を持ってお預かりいたしますので
安心して、ゆっくり治療を受けてください。

診療時間のご案内
柳沢歯科クリニック
370-0855 群馬県 高崎市 下佐野町716-5
TEL/FAX :027-347-6480(ムシバゼロ)
診療時間: /
(休診:土曜午後 日曜・祝日)
診療時間
10:00~ 13:00
15:00~ 20:00 ×
このページのトップへ